マニフェスト04進行状況

【行政改革】進行状況

マニフェスト 状況 詳細の説明
◎2019年度に財政健全化条例を制定します 実施
2019年3月条例制定。
◎2019年度から3年間を財政健全化の集中期間とし、全ての事業を再検証します 進行中
2019年度より3年間で全事業の再検証をスタート。
◎直ちに情報公開を徹底します。政策形成過程を透明化することで、市民に信頼される市役所をつくります 実施
2018年12月より政策会議、部長会議の情報を公開。
■行政改革など、多様な行政課題を解決するため、民間から任期を決めて専門人材を採用 進行中
任期付き職員を採用するための条例改正を実施。
■民間企業とのタイアップ事業を進め新たな行政サービスを創出 実施
官民連携担当を設置し官民連携を推進。クラブ活動支援、地域活性化、災害対応等についてスタート。
■職員の能力を最大限活かせる人事・給与・労務管理体制を構築 進行中
2019年度より人事評価を管理職の期末勤勉手当へ反映。
■県や他市町との連携を深め効率的な行政を運営 進行中
2019年2月に猪名川町との包括連携協定を締結。2019年度より連絡調整会議がスタート。
■市長退職金見直し 検討中
市長給与は条例より15%削減。2020年7月~12月は20%削減。退職手当については、今後特別職等報酬審議会で議論が必要

 

PAGETOP