マニフェスト01進行状況<2021年4月 評価>

【子育て・教育】進行状況

マニフェスト 状況 詳細の説明
◎2022年度までに中学校給食を始めます 進行中
【2020年度】2022年9月開始に向け給食センターの建設と運営する事業者を決定。高レベルなアレルギー対応と留守家庭児童育成クラブへの夏休みを実施予定。
【2021年度】2022年の実施に向け給食センターの建設をスタート。ソフト面ではアレルギー対応への準備を行うための職員を配置
◎2019年度に保護者負担の軽減に向け「PTAのあり方検討会」を設置します 実施
【2019年度】7月にスタートし、4回開催。2020年3月に中間報告を作成
【2020年度】コロナ対応を優先のため開催見合わせ
【2021年度】4回の開催を予定
◎2022年度までにスタディログ(学習記録)などICTを活用し、それぞれの子どもに応じた最先端の教育を導入します 実施
【2019年度】小中特別支援学校へのモデル実施
【2020年度】12月までに1人1台貸与、学習アプリを拡充
【2021年度】自動採点システムの導入
■待機児童の解消、学童保育の定員増 進行中
【2019年度】加茂こども園開設
【2020年度】川西こども園開設にくわえ民間保育所3園開設し、150人の定員増 
【2021年度】留守家庭児童育成クラブを加茂小学校に1クラブ増設するとともに、北小学校で夏季休業期間中のクラブ増設を施行実施
■医療的ケア児、病児、病後児保育の実施 進行中
【2020年度】学校生活の中で医療的支援が必要な子どものため教育委員会に看護師2名分の予算を計上
■子ども医療費助成拡充、多子世帯への支援 実施
【2020年度】子育て世代対象のプレミアム付き電子商品券の発行
【2021年度】通院医療費助成の対象を中学3年生まで拡大
■子育てコーディネーター制度の導入 検討中
【2019年度】第2次総合戦略の中で、令和4年度モデル実施を明記
【2021年度】検討中
■教育委員会や教育現場へ福祉専門家登用 実施
【2018年度】児童福祉の専門家を教育委員会委員に選任
【2019年度】第2次川西市総合戦略でスクールソーシャルワーカーの中学校区に1名配置を明記
【2020年度】スクールソーシャルワーカー7名分の予算計上(4名雇用)
■プレイパーク支援など子供が遊べる環境づくり 進行中
【2019年度】第2次川西市総合戦略の中で明記
【2021年度】地域で特色ある公園づくりを支援やプレーパークづくりを支援する予算を計上
■小学校の統廃合計画の白紙化 実施
【2018年度】緑台小学校と陽明小学校、清和台小学校と清和台南小学校の統合計画を白紙に
PAGETOP