マニフェスト01進行状況

【子育て・教育】進行状況

マニフェスト 状況 解説:2019年度当初予算での反映状況など
◎中学校給食の早期実現 着手
2022年度2学期の実施に向け、関連経費を当初予算案に計上。
◎PTAのあり方検討会を設置 実施
当初予算案に実施経費を当初予算案に計上。第1回を7月に開催
◎ICTを使った最先端の教育の導入 実施
タブレットPCをモデル校に配置する経費を当初予算案に計上。クラブ活動における遠隔指導も実施。
■待機児童の解消、学童保育の定員増 継続
留守家庭育成クラブの定員増、民間保育施設整備への補助等、関連経費を当初予算案に計上
■医療的ケア児、病児、病後児保育の実施 未着手
■子ども医療費助成拡充、多子世帯への支援 未着手
■子育てコーディネーター制度の導入 未着手
■教育委員会や教育現場へ福祉専門家登用 実施
児童福祉の専門家を教育委員会委員に選任。
■プレイパーク支援など子供が遊べる環境づくり 未着手
■小学校の統廃合計画の白紙化 実施
2019年1月の政策会議で白紙とすることを決定。
PAGETOP