公式ホームページは久しぶりの更新です。
行政としては、変化の速い社会の流れに対応するべく、すでに補正予算を対応しています。
ただし、私の更新作業が間に合っておりません。

第一次補正予算(4月専決処分)
●特別定額給付金や県の事業者支援に関する経費、感染予防対策経費など

第二次補正予算(5月臨時議会)
●市独自の事業者支援、福祉事業者への支援、避難所の感染対策経費、公立小中特別支援学校児童生徒1人1台タブレット端末配備に関する経費など。

さらに、6月4日から第3回市議会(定例会)を開催しています。この議会では新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急経済対策(第3弾)を提案し議論をいただいています。

この議会で提案した主な事業

●市ゆかりの音楽家をはじめとするアーティストを支援する活動等に関する経費(1000万円)

●民間スポーツクラブ等を活用した市民の健康づくりを応援するための経費(2500万円)

●中学生対象に公民館で無料で学習支援を実施するための経費(6000万円)

そのほか、商店街等が実施するお買物券・ポイントシール事業に対する補助事業費、電子図書館の導入経費、学校再開に伴う感染症対策経費の追加なども計上しています。

さらに、本日の議会運営員会で補正予算(第4弾)についても発表しました。19日に追加で提案いたします。

主な事業

●低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金

●学校、保育所、幼稚園、認定こども園、留守家庭育成クラブにおける感染予防経費の追加

●スクールサポートスタッフ並びに学習指導員の配置に関する経費

●学校体育館での熱中症対策のためのスポットクーラー設置経費

今後もスピード感をもって対応してまいります。