昨日は音灯り。今日は川西まつり。
キセラ川西を中心にしたイベントも市民の皆さんのおかげて無事終わりました。

皆さん本当にありがとうございます!!

さて、川西市ではこの10年間川西能勢口、キセラ川西を中心とした中心市街地の活性化に取り組んできました。

前半5年間は川西能勢口周辺、特にアステ川西の再生に注力。後半5年間はキセラ川西の整備を重視してきました。

そして、これからはこの2つの地区を一体化していくために、つなぐ仕組みが必要です。

そこで、この2日間、川西能勢口東側の藤ノ木さんかく広場〜総合体育館において小型グリーンスモールモビリティの実証実験を行いました。

グリーンスモールモビリティとは、時速20キロ未満で運行する電動の乗り物で、今回は9人乗りを準備しました。

私も利用しましたが、想像よりスピードもあり、中心市街地活性化に向けた取り組みの一つとして可能性を感じました。

利用者の声を聞きながら、課題を整理します。

それにしても、今回はこういう取り組みが担当者から上がってきたのでとてもテンションが上がっています。皆さんこれからも応援して下さい。

時代が変わる。川西を変える。
さあ、かわにし新時代へ。