【(仮称)犯罪被害者等支援条例の策定に向けて、皆さんのご意見をお待ちしています(10月1日締め切り)】
 
川西市では、このたび、(仮称)川西市犯罪被害者等支援条例(案)を策定するにあたり要綱を作成しました。担当や関係機関と条例の内容について検討を進めてまいりましたが、より良い条例案を策定するため、市民の皆さんからご意見を頂ければ幸いです。なお、12月に開催予定の市議会定例会で審議を頂く予定をしています。

なお、要綱の基本的な考え方は以下の通りです(詳細はホームページをご覧ください)

(1条~3条)目的・定義・基本理念について規定
(4条~5条)市・市民・事業者の責務について規定
(6条~11条)市が実施する支援策について規定
 
 誰もが、犯罪等に巻き込まれるおそれがあります。ある日突然犯罪等に巻き込まれた被害者やその家族又は遺族は、十分な支援を受けられず社会において孤立することを余儀なくされてきました。市としても基本理念や責務を明確にするとともに、相談体制の整備をはじめ、住民に最も身近な自治体としてできる支援を行いたいと考えております。

 なお、具体的な予算につきましては、条例成立後、令和2年3月開催予定の市議会定例会における予算審査特別委員会で審議いただく予定です。

http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kurashi/kurashi/bosai_bohan/1009240.html