平成29年度に発生した国民健康保険特別調整交付金の申請誤りについて、対応方針などを公表いたしました。

①再発防止のため新たな内部統制制度を導入。
②約5800万円については市民に負担を転嫁せず、国の保険者努力支援制度の活用と職員の人件費削減分で対応。
③市長、副市長は従来の給与削減分(市長15%、副市長10%)にくわえ、3ヶ月間20%削減。
④職員2名に懲戒処分として戒告。
職員4名に文書による訓告。

市民の皆様に大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。職員一同、再発防止を徹底し、信頼回復に努めてまいります。

http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/1009111.html