【市長とワイガヤトーク】
28日で6月議会も閉会。今日はパレット川西で「新市長とワイガヤ(ワイワイガヤガヤ)トーク」に出席。

これからの市民活動のあり方等について、市内で活動している皆さんと議論を行いました。しかし盛り上がりすぎて、終了予定を30分オーバー(笑)

最近、川西の市民力に可能性を感じています。たとえば、先日開催した「参画と協働のまちづくり推進会議」では、公募委員を2枠から13枠に拡大。若者枠として40歳以下の方たちも5名募集。予想を上回る30人以上の方から応募があったのです。

それだけ、川西には可能性があります。

地域活動の担い手不足、後継者不足が叫ばれていますが、NPOなどでは若い力が着実に成長しています。

それぞれ縦割りで交わらなかったこれらの活動がうまくつながり、化学変化すれば、川西市の自治はもっと深まると確信しています。

時代が変わる。川西を変える。
さあ、かわにし新時代へ。