【かわにし新時代は、新しい自治に挑戦します】

本日より「ふるさと支援金制度」をスタートいたしました。

ふるさと納税といえば、返礼品の話ばかり。割合は3割以下とか、市の産品でないとダメだとか、アマゾンのギフト券はどうだとか。

大切なのって、そこですか?

かわにし新時代では、返礼品の話ではなく、その使途について工夫をする形で、新しい自治をつくるために挑戦を始めました。

今回導入する「ふるさと支援金制度」は、概ね小学校区単位で組織されている地域コミュニティ組織の活動を支援するため、ふるさと納税の使途として、地域を選択できる仕組み。

市外の方→(ふるさと納税)→川西市→(ふるさと納税と同額を寄付)→地域

そうです。とてもシンプルな制度です。

http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kurashi/shimin/1001488/1008696.html