【第20回Smart Wellness City 首長研究会】
30日31日と2日間に渡りSmart Wellness City 首長研究会に出席。それぞれの自治体が実施する健康づくり事業の内容や民間団体の取り組み、総務省、厚生労働省、国土交通省の取り組みなどが紹介されました。

健康づくり政策は、健康への無関心層ほど健康リスクが高いにも関わらず、対象者へのアプローチが難しいという課題があります。

川西市では、過去から健康大学、健康マイレージ事業など啓発活動を実施してきましたが、やはり意識の高い人が参加する傾向があります。

無関心の方が参加したくなる楽しい仕組みが必要かなと。

それぞれの健康問題は、最終的には自分自身でしか責任を取ることはできません。ただ、それを自己責任として放置をしておくのは社会としても大きな損失。個人の努力を促す仕組みづくり検討してまいります。