【現場との対話、職員間の議論】
春を飛ばして一気に夏に。市役所も5月からクールビズ。本日エアコンの試運転。夏に向けて本格的な準備も進んでいます。

さて、今日は国崎クリーンセンターで施設運営の現状を視察。意見交換も行いました。

国崎クリーンセンターは、施設運営後10年が経過しましたが、おかげさまで安定した運営ができています。
一方で、個人のごみの持ち込み件数は増加しており、時期によっては各自治体の収集業務にも影響が出ています。将来の運営のあり方もふまえながら、解決策について現場との対話はもとより、職員間の議論を深めていきたいと考えています。