【前任者と同じでは、代わる意味はない】

バックボード変えましたのでご報告。バックボードのデザインには、きんたくんはいなくなりましたが、これはあくまでデザインの問題。

きんたくんには、元気いっぱいキャラクターとして、引き続き頑張ってもらいます。

さて、昨日は新規採用職員だけではなく、昇進もしくは配置換となった部長、副部長、課長、課長補佐にも直接辞令を交付しました。辞令を手渡しする際は、一言だけですが、それぞれの部署でやってほしい課題や期待していることなどを伝えました。

共通するメッセージは、前任者と全く同じことをするのであれば、担当を代える必要はないということです。新たな場所でチャレンジをしてほしいですし、失敗を怖れない風土こそ、かわにし新時代には必要なのです。

できない理由を探す市役所から、どうすれば市民の幸せにつながるかを考え、行動する市役所へと変えていきます。

ちなみに、新年度、総合政策部では組織の横断的な連携を進めるために、一部フリーアドレス制を導入しました。効果が上がれば、他の部でも順次採用できればと考えています。

時代が変わる。川西を変える。
さあ、かわにし新時代へ。