【3月11日に】
本日から予算審査特別委員会。来年度予算についての議論も大詰めです。

さて、早いもので東日本大震災から8年。改めて災害対策、減災への取り組みが問われています。

総括質問では「施政方針に防災関連の記述が少ないのでは?」との指摘も頂きました。予算としては通常行っている事業にくわえ、防災減災のためのハード事業や防災マップの更新費用も計上していますが、新年度に新しい政策を打ち出すまではいかなかったので、そこは今後の課題としてしっかりと取り組んでまいります。

そんな日に、川西市をはじめ各地で爆破予告等のメール。市としてはとりわけ子供たちの安全確保を最優先に小学校は集団下校、中学校はクラブ活動を中止を決定、保育施設、福祉施設等にも連絡を入れるなどの対応を行いました。

結果的に何事もありませんでしたが、市としては市民の安全を最優先に判断してまいります。