【明日、市長になります】
本日、大塩民生市長の任期が満了となりました。厳しい財政状況の中、3期12年にわたって市政運営を行っていただいたことに敬意と感謝を申し上げます。

明日、私は市長になります。
選挙で示された結果は「変える」ということでした。
同時に「継承」を求めた皆さんがいるのも事実。
皆さんの声に耳を傾けながら、「変える」ために掲げた政策をしっかりと形にしてまいります。

もちろん、地方自治体における行政運営の90パーセント以上は継続的に行うもの。残りの1割もすべて変えるというものではありません。でも、今まで変えられなかった数パーセントを変えることから始めたいと思っています。

その中で、ぜひ皆さんにお願いがあります。
当選後、「頑張ってね」という声をいただくと同時に「川西を任せた」というお声をいただきます。

ここからがお願いです。
「任せた」ではなく、一緒に変えていただけませんか?

マニフェストの実現、市政の改革、かわにし新時代の実現
川西市長として全力で取り組みます。

でも、一人のチカラでは変えられません。
市民の皆さんの力が必要です。

特に財源不足といわれる川西市では、すべての課題を行政が解決するというわけにはいきません。今までどおりが通用しないのも確かです。

だから、私は市民の皆さんや民間団体、企業等からもご協力をいただき、川西の課題を解決するための提案もいただきたいと思っています。

具体的なスキームについては、今後実務レベルでの検討が必要だと考えていますが、市長になる前に、市長としてやりたいことをメッセージとしてお伝えいたします。

さあ、かわにし新時代へ。
私たちは、できる。

この背中を皆さんで押してください。