【選挙の前にしか現れない政治家にはならない。市民に見える政治をする】

選挙前、最後の駅立ち。

今から思えば、政策らしい政策なんかなかった16年前。実績も経験もなかった私に、大切な1票をたくしてくれた方がいます。

2729人(私を含む)の思いに支えられて、私の議員活動は始まりました。

それから、変わらない思いがあります。一人でも多くの人に、どこにいるか分からない私を応援している人に、私の活動を伝え続けたい。

市議会議員として2期、県議会議員として2期。初当選から16年にわたり、議会が終わる度に、私の思いを訴えてきました。

「そんなんパフォーマンスだ」と言われました。「いつまで続くねん」とも言われました。

でも「頑張ってね」の声に支えられて16年間続けてきました。

政策を詰め込み、文字がいっぱいになったチラシを配り続けました。
「そんなん誰も読めへんわ」と言われました。「政策では選ばれへんねん」と言われました。

でも、その都度いただくご意見を糧に、手を抜くことなく、作ってきました。また、電車のホームで配布したチラシを読んでいただいている人の姿が励みでした。

本当にありがとうございます。

選挙の前にしか現れない政治家にはならない。

地道に、ぶれずに、ひたむきに。

25歳で始めた挑戦は、ここからが本番です。