【政策で選ぶ選挙。何をするかで選ぶ市長選挙に】

本日、ある若者が事務所に来てくれました。有志で公開の場で市長選挙の候補者(予定者)に話を聞く会を開催してくれるとのこと。

本当ありがとうございます。喜んで出席させていただきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■

川西市長選挙候補(予定者)に公開で意見を聴く会

日時=10月13日(土)18時30分〜20時
場所=川西市市民活動センター(会議室A・B) 
対象は新しく選挙権を得た10代や20代30代の若者

ようやく、政策で選ぶ選挙という私が望む選挙に一歩近づきました。

■□■□■□■□■□■□■□■

市長選挙は、市民の生活に直結する選挙です。マニフェストを掲げ、政治姿勢や政策で選んでいただき、4年間の約束を市民と交わす。

そんな当たり前の民主主義を私は実現したいと思っています。

ただ、残念ながら、事実と異なる内容を宣伝したり、facebook等に書き込んでいる方もいるという話も耳にします。

でも、候補者はたくさんの人の思いを背負って戦いに臨みます。

誰かを勝たせたい。誰かを勝たせたくない。市民の皆さんの思いはいろいろあると思います。
 
どうか政策で戦える市長選挙を実現するために、皆様のご協力をお願い申し上げます。

なお、選挙の候補者(もしくは候補者になろうとするもの)に対し、当選させる(当選を妨げる)ため、事実と異なることを公表することは、公職選挙法235条虚偽事項の公表罪にあたります。