【小学校の統廃合計画は白紙に戻す】
今日は明峰公民館、緑台公民館とタウンミーティング「ココカラ」はダブルヘッダー。会場2か所で計80人の方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。
※数字はよくありがちな水増しはしていません(笑)

さて、緑台公民館では小学校の統廃合の問題が話題に。
私は市教育委員会が進めようとした緑台小学校・陽明小学校の統合の計画は白紙にします。同様に清和台小・南小の統合も白紙。

もちろん、今後どの地域においても、子供が減少する可能性は高く、施設も老朽化していきます。未来永劫、すべての地域で今までと同じやり方を続けることはできない。
このことは、統合に反対という方もみんなわかっています。

そんな中、子供を真ん中に置いて、学校や地域、PTAの在り方をみんなで議論して、結論を出していく。

何より、結論ありきではない議論が必要です。

そのほかにも、いろんな議論がでました。
私の意見に反対の方もいましたが、誠実にお答えをすれば、賛成に変わることがなくても、その姿勢に共感していただけることを実感しています。

川西市民のチカラに大きな可能性を感じながら、これからも対話を通じた政策づくりを行います。

さあ、かわにし新時代へ。
私たちは、できる。