【今までのままでは届かない声がある】
ワールドカップって、4年に1度この時期なので、川西市は常に選挙前のバタバタした時期に重なりますので、ちゃんと見た記憶がありませんね。

さて、更新が滞りがちですが、かわにし新時代プロジェクトは着々と政策づくりが進んでいます。駅立ちでの機関紙の配布や、市民の皆さんとの対話。今までの政治には届いていない声がたくさんあることに気づきます。

かわにし新時代プロジェクトは、既存の枠組みを壊すものではありません。ただ、社会の前提が変わる中で、あり方を見直し、より良い方向性を出す必要があります。

一方で、今までの政治の流れでは届かなかった声がたくさん届き始めています。こんな大切な声でさえ市政には届いていないんだということもあります。

1人の政治家として、多様な意見に耳を傾け、しっかりと政策を作っていきます。

※ちなみに、駅は一の鳥居駅