【県の役割、市町の役割】
今回の一般質問は、医療、子育て、産業、街づくりなど、一義的には市町の役割がある分野について取り上げ、県としての役割を明らかにすることが目的でした。

限りある財源です。二重行政は徹底的に見直さないといけない。

同時にそれぞれの自治体で同じことをするなら、広域的にまとめてやった方が良いものもある。

何より、1つの自治体では解決しない課題は、専門性の高い県としてやらなければならない。

地域創生の時代。
主役は市町です。

県の役割は、昔の指導的立場から寄り添い伴走しながら、主役である市町の力を引き上げる立場へと転換することが必要。

2011年県議会に初当選のときは「県の仕事をなくすのが俺の仕事」くらいの勢いで発言してましたが、7年経って、さすがに、そこまでは言わなくなりましたが。

もちろん、権限や財源はより身近な市町が持つべきという信念は変わりませんし、これからもそこにはこだわっていきたいです。

かわにし新時代の描くデザインも、行政や地域が自治力を高める仕組みを提案していきます。

さあ、かわにし新時代へ。
私たちは、できる。