【都市の印象を決める3つの柱】
自然景観、文化の蓄積、情報発信
都市の印象を決める3つの柱

これは、木津川計先生のお言葉。
川西の生涯学習短期大学レフネックの入学式で、木津川前校長先生の跡をついだ田辺眞先生がご紹介いただきました。

写真の黒川はもちろん、川西には豊かな自然、美しい景観が各地にあります。文化の蓄積も毎年定員を超えて応募が集まるレフネックを見ればその文化性の高さが分かります。

あとは、しっかりと情報発信をすること。
これは単に行政の広報を強化するという話ではありません。
SNSが普及をし、一人ひとりが情報発信をする時代において、発信する材料、発信できる人材の確保、何よりリーダーの情報発信。

川西のいいところどこ?
と聞かれた時に、みんなが自信をもって言える情報を皆さんに提供していく。

かわにし新時代は、広報のあり方も変えていきます。