【多くのボランティアに支えられ】
あっという間にゴールデンウィークも終了。ゴールデンウィーク中は本当にたくさんのボランティアの方に支えられて「かわにし新時代プロジェクト」機関誌創刊号も配布が進んでいます。概ね目標の80%達成。あと一踏ん張りです。

何度でもいいますが、川西を歩くと地域の魅力を感じます。特にこの季節は東西南北どこを見ても緑が目に入ります。清和台の友人の家ではウグイスの声が聞きながら食事もさせてもらいました。

この魅力を守るためには、新たな価値が必要。特に働く場所をつくることをしなければこの街の魅力は守れない。

現在、職住近接という大きな流れの中、大阪にはタワーマンションがたち、職場に近いところに住居が提供されています。つまり、どんなに良い住宅地でも職が提供できないと街としては価値を失うのです。

機関誌第2号ではそのあたりを書き込む予定です。

皆様のご意見お待ちしています。